HOME > トピックス > 表千家不白流宗家献茶式(10月10日)
11.11.01更新

表千家不白流宗家献茶式(10月10日)

10月10日(月)、明治神宮ご本殿にて、表千家不白流宗家献茶式が執り行われ関係者約100名が陪観する中、四代目瑞雲斎閑月庵 宗明氏がご神前にて1椀ずつ2椀のお茶を点てられた後、夫々神職により明治天皇・昭憲皇太后両御祭神に供えられた。献茶式終了後、神楽殿饗膳室において宮崎権宮司より、此の度四代目宗家を襲名された瑞雲斎閑月庵 宗明氏に感謝状が贈呈された。
なお、宗家を始め表千家不白流関係者には長く本会会員として入会され、本会活動にもご協力を頂いている。