HOME > トピックス > 明治神宮崇敬会婦人部「わかば会」研修会が開催されました(10月20日)
11.11.01更新

明治神宮崇敬会婦人部「わかば会」研修会が開催されました(10月20日)

10月20日(木)、明治神宮会館にて明治神宮崇敬会婦人部「わかば会」研修会が川崎会長以下婦人部役員・部員約千百五十名参加のもと開催された。午後の講演会には、元NHKエグゼクティブ・アナウンサー、熊野神社宮司の宮田修氏を講師に迎え、「“神道”との出会い」と題しNHKに入局した経緯や、大阪支局勤務の際に遭遇した「阪神淡路大震災」の第一報から7時間に亘りアナウンスされたエピソードや神職を志した理由等について触れ、我が国が世界に果たすべき役割を遺憾なく発揮するには、神道の考え方・教えが極めて有用であることを力説された。