HOME > トピックス > 江東支部 支部結成50周年記念式典開催
12.04.01更新

江東支部 支部結成50周年記念式典開催

去る3月17日、区内イースト21東京において新倉支部長以下役員・会員凡そ200名の参加のもと、支部結成50周年式典が華やかに催行された。第一部の式典中では、支部結成以来の物故役員会員及び東日本大震災にて尊い命を落とされた方々に黙祷が捧げられた後、支部活動に特段の功労があった役員の代表者に感謝状が贈呈された。続いて、来賓として男成崇敬会理事長、山崎江東区長、堀川区議会議長より祝辞が述べられた。第二部の祝宴では地元永代にて活動の通洲会(会主永田通子女史)一同による日本舞踊や、江戸の伝統芸である輪の会(代表原田洋子女史)一同によるかっぽれの披露があり意義ある式典に華を添えた。尚、本式典は本来昨年開催の予定のところ、震災被災地への配慮から半年繰り延べて実施したもの。