HOME > トピックス > 入間支部 一支部一事業 講演会『鎮守の森に集うこころ』
12.06.01更新

入間支部 一支部一事業 講演会『鎮守の森に集うこころ』

4月24日、入間市民会館に於いて、世話人総会に引続き一支部一事業として講演会を開催した。狭山ヶ丘高等学校校長・小川義男先生を講師に迎え、約100名が参加した。講話では、「日本の昔ながらの良き伝統や文化が失われつつある世情の中で、皇室や神社仏閣、鎮守の森の大切さについて今一度、認識を新たにしなければならない」事などに触れ、参加者は崇敬会の存在意義を改めて確認し、盛会裡に終了した。