HOME > トピックス > 明治神宮崇敬会婦人部「わかば会」総会 5月28日に開催
12.06.01更新

明治神宮崇敬会婦人部「わかば会」総会 5月28日に開催

本年は、明治天皇が崩御されて百年、また御生誕から百六十年、更には昭憲皇太后ご坤徳の一つである「昭憲皇太后基金」が創設されて百年という意義深き年の昭憲皇太后御誕生日にあたり、中島宮司、JA東京女性組織協議会鵜野美代子会長等の来賓をお迎えし、川崎里子会長以下約千三百名参加のもと婦人部「わかば会」総会を開催した。

当日は晴天に恵まれ明治神宮ご本殿にて奉告参拝の後、神宮会館に移動し、婦人部「わかば会」総会の開催に引き続き、日本赤十字社嘱託佐藤雅紀氏より、「昭憲皇太后基金」創設百周年を記念して、「昭憲皇太后さまと赤十字」と題して講演がなされた。

午後は?東急百貨店を始めとする関係各団体の出店を得て福祉バザーと大抽選会を実施し、熱気に包まれる中盛会裡に終了した。

また、7月30日まで正参道にて明治天皇百年祭記念のパネル展が実施されているが、このパネル展の内容を収録した図録「明治天皇と明治神宮創建」が頒布され、好評を博した。

なお、バザー等の収益金と図録の売り上げについては、「昭憲皇太后基金」に充当される。