HOME > トピックス > 明治天皇御生誕百六十年記念 第29回明治神宮崇敬会支部対抗少年剣道大会が開催されました。(9月30日)
12.10.02更新

明治天皇御生誕百六十年記念 第29回明治神宮崇敬会支部対抗少年剣道大会が開催されました。(9月30日)

武道を通じて日本の伝統的精神を継承すると共に心を養い、立派な人間に成長する事を願いつつ、

また本年は明治天皇御生誕百六十年という意義深き年を迎えるにあたり、第29回明治神宮崇敬会支部対抗少年剣道大会を9月30日(日)に開催した。
大会当日は、41支部チーム205名の少年剣士が参加して神前での報告参拝の後、至誠館第一弓道場において開会式を挙行した。引き続き、3会場に分かれて熱戦が繰り広げられた。
結果は、優勝「練馬」 準優勝「世田谷」 3位「江東・板橋」の各支部チームとなった。特に「練馬」支部チームは、平成16年から9年連続しての優勝に輝いた。