HOME > トピックス > 青梅支部 一支部一事業・講演会開催
13.08.01更新

青梅支部 一支部一事業・講演会開催

7月3日、青梅市霞共益会館にて一支部一事業として講演会が開催され、山下支部長以下170名が参加した。この講演会は、山下支部長が霞老壮大学の理事長を務めている関係から、同大学との共催となり学生も多数参加した。内容は、御祭神明治天皇の御事蹟を聖徳記念絵画館の壁画を通して学びたいとの山下支部長の意向から、明治神宮国際神道文化研究所主任研究員の打越孝明氏を講師に招き、「明治天皇のご生涯」と題して、明治天皇の御事蹟を幼少期から年代を追って学ぶものとなった。参加者はスクリーンに映し出された絵画を見ながら、約1時間30分にわたってその画題の解説や時代背景を聴き、初めて知る事蹟には時折うなずく場面も見せた。

oume_2oume_1