HOME > トピックス > 大磯支部 一支部一事業「海岸清掃奉仕並びに地曳網漁」
14.08.01更新

大磯支部 一支部一事業「海岸清掃奉仕並びに地曳網漁」

 7月27日、小磯西海岸にて一支部一事業「海岸清掃奉仕並びに地引網漁」が実施され、簑島支部長以下約40名の会員が参加した。

梅雨明けからの猛暑の中、午前8時に集合。約30分間にわたり海岸一面を清掃し、可燃ゴミ・不燃ゴミ約15袋分が収集された。

続いて、参加者全員で地曳網漁を実施。大きなバケツ一杯分のシラスが水揚げされた。大磯は東海道に面している為、

御祭神・明治天皇と昭憲皇太后も京都と東京の往来の際、地曳網漁をご覧になっている

参加者は、お互いを労いつつ懇親を深め更なる支部発展を誓った。