HOME > トピックス > 明治神宮秋の大祭
14.12.04更新

明治神宮秋の大祭

明治神宮秋の大祭が111日から113日まで執り行われ、本会より支部役員を始め、

1600名が参列がした。

秋の大祭最終日の113日には、明治神宮の御祭神 明治天皇のお誕生日にあたり、

宮中から勅使(天皇のおつかい)が参向し、例祭が行われた。

また境内各所では、これを奉祝して伝統芸能や全国各地の特産品が

奉納され、本会からは、113日に第二鳥居前特設舞台にて3支部

(川越・津久井・浦和各支部)より支部郷土芸能を奉納した。

川越支部 「川越・小室まつり囃子」

 

津久井支部 「宇津貫囃子」

 

浦和支部 「相撲甚句」