HOME > トピックス > 明治神宮鎮座百年祭記念事業 奉賛募金にご協力願います
18.04.19更新

明治神宮鎮座百年祭記念事業 奉賛募金にご協力願います

明後年(2020)に明治神宮は鎮座百年大祭を迎えます。

明治天皇、昭憲皇太后を仰ぐ先人の熱い思いとまごころで創建された明治神宮。百年の節目を迎えようとしている今、これから先の百年のために御社殿屋根の修復や鳥居の建て替え、さらには御祭神ゆかりの貴重品などの宝物を保管・展示する新施設が必要不可欠であるということが調査の結果、判明しました。

本年は明治維新150年の節目を迎え、いよいよ我が国の歴史に関心が集まる時となります。

百年前の先人たちが、赤誠と共に寄せた10万本の献木と、のべ11万人の青年団の勤労奉仕に思いを馳せ、今また現代に生きる私たちのまごころを結集し、晴れやかに鎮座百年大祭を迎え、次の百年に受継いでいきたいと存じます。

 

 

 

■御社殿前にて「奉賛募金受付」を開設しています。

 ご奉賛頂ける方は奉賛募金受付にてお申込み願います。

 又、明治神宮崇敬会事務局より「趣意書」を送付し、ご入金頂くこともできます。

 〔お問合せ先(事務局募金専用) 電話:03-3320-5740

 

■奉賛金額は任意ですが5千円以上お納め頂いた方には記念事業終了後、記念品を贈呈致します。

 

◎詳細な概要・待遇・申込についてはトップ画面右上の「奉賛募金」をご覧下さい