HOME > トピックス > 明治天皇祭に特別会員・維持会員をご案内いたします
11.07.25更新

明治天皇祭に特別会員・維持会員をご案内いたします

本年は、明治天皇が明治45年7月30日に崩御(ほうぎょ)されてより99年目の年となります。明治天皇は明治維新を成し遂げ、近代日本の礎を築き上げました。天皇の御聖徳をお偲びする国民の声によって明治神宮が創建され、御祭神としてお祀(まつ)りすることになりました。
明治神宮では、御命日である7月30日、午前9時より明治天皇祭が御社殿にて行われます。祭典では、宮司の祝詞奏上に続き、明治天皇の詠まれた代表的なお歌から作られた「明治神宮大和舞(やまとまい)」が神職によって奉奏されます。明治神宮では唯一、神職によって舞われる舞です。
ご参拝の際は、明治天皇をお偲びし、敬虔な祈りと感謝を捧げましょう。